【NBA】「チームとしてすごい引き締まる感じ」八村塁がウエストブルック加入に手応え。2年目シーズンへの意気込み語る

【NBA】「チームとしてすごい引き締まる感じ」八村塁がウエストブルック加入に手応え。2年目シーズンへの意気込み語る

あわせて読みたい

【NBA】「チームとしてすごい引き締まる感じ」八村塁がウエストブルック加入に手応え。2年目シーズンへの意気込み語る


(出典 number.ismcdn.jp)

1 鉄チーズ烏 ★ :2020/12/10(木) 19:17:55.67 ID:CAP_USER9.net

秋山裕之
2020.12.10
https://thedigestweb.com/basketball/detail/id=30497

(出典 2cg58rus.user.webaccel.jp)

 12月10日。2020-21シーズンに向けたトレーニングキャンプの5日目を終えた八村塁が、近況について語った。

 八村が所属するワシントン・ウィザーズは、今月上旬にヒューストン・ロケッツとの大型トレードでジョン・ウォール、将来のドラフト指名権と引き換えに、ラッセル・ウエストブルックを獲得。17年にはシーズンMVPに輝き、前人未到の3シーズン連続で平均トリプルダブルを成し遂げたリーグ史上屈指の万能型ポイントガードである。

「いい感じでずっと進んでいます。ラッセルが入って、チームのエナジーもすごい上がってきましたし、チームとしても若い選手ばっかりなので、すごいエナジーを感じられる5日間になっています」。

 キャンプの進捗具合についてそう語った八村。ウエストブルックとは共にジョーダンブランドの看板選手という共通点があるのだが、八村は偉大な“先輩”について「ラッセルは小さい頃からずっと観ていた選手のひとりで、すごいエナジーがある選手だなと昔から分かっていたんですけど、いざ一緒にプレーすることになって、やってみるとリーダーとしてすごいいい人だなと思いましたし、チームとしても引き締まる感じがある」と率直な感想を口にしていた。

 13日(日本時間14日、日付は以下同)のブルックリン・ネッツ戦から幕を開けるプレシーズンゲームに向けて、スコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)はチームオフェンスについてこう語る。

「(昨シーズンのオフェンスは)ボール セキュリティが良かった。ボールをよく回して、アシストも多かった。各ポゼッションでパスが多かった。今季も(そのスタイルを)続けていきたい。リーグ屈指のパス能力を誇るポイントガード(ウエストブルック)がチームに加わったんだ。彼のスピードも脅威だ。スピードとパス能力で相手ディフェンスを崩して、周りのシューターを活かす存在だからね。(ダービス)ベルターンス、ブラッド(ブラッドリー・ビール)、TB(トーマス・ブライアント)、ルイもシュート力が向上した。可能性としては、ノックダウンシューターを4人(ウエストブルックと)同時に組み合わせることができるようになる」。

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

籠球王国カテゴリの最新記事